ニュース halka açık
[search 0]
Daha fazla

Download the App!

show episodes
 
このPodcast番組は、本体のラジレキとは別にりーとんがほぼ毎朝新聞を読みながら独り言を呟いている配信チャンネルです。 日頃、聞いていて気になるニューステーマや話題、あるいはパーソナリティのりーとんへのメッセージ、コメントなどがあれば以下フォームからお知らせください! 新聞やニュースに関係ない話でも構わないので、ぜひ色んなコメントを投稿頂ければと(*'▽') https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8
 
ソーシャル経済メディア NewsPicksの記者が毎朝、5分間で1つだけ「今日知っておきたい」ニュースを解説する番組です。5つのカテゴリーに沿ってカジュアルに分かりやすく、最先端のニュースをお届けします。 出演&担当分野: 洪由姫(シリコンバレー) 片平知宏(中国) 岡ゆづは(東京) キアラシ・ダナ(ワールド) 須田桃子(サイエンス)
 
ニュースの見出しの向こう側を覗いてみましょう。TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、政治家、ジャーナリスト、研究者たちが鋭い洞察を伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
Loading …
show series
 
 27日、みやこ内某所にて6月19日の『ざ MATCH 2022』メインイベントにて那須川天心と対戦した武尊が記者会見を行った。 天心vs武尊戦のスタートはRIZINがはたあげげされた2015年にまで遡る。 Krush58kg級王者であった武尊がKrush55kg級王者であった大雅との王者対決を制して世間の注目を集めると、RISEバンタム級王者となった天心がK-1の会場に現れ「RIZIN大晦日で戦いましょう」とラブコールを贈ったことで両者の対戦の可能性が生まれた。 ファンは当然この頂上対決に熱い期待を寄せたが、それぞれ違う組織の象徴たる2人の対戦は当事者間だけでは決められるものではなく、様々な“大人の事情”によって実現には至らなかった しかし、2020年の大晦日RIZINに武尊が現れて天心と…
 
2022年06月27日のFull versionです。 ◆主な話題◆ ①G7サミット開幕②需給逼迫注意報、東電管内に発令③マレーシアで盆踊りが政治騒動に④今週の市況予想⑤主要五紙の社説↓↓メッセージ募集フォーム↓↓https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8
 
米国の連邦最高裁は6月24日、人工妊娠中絶を女性の憲法上の権利として認めた1973年の「ロー対ウェイド判決」を覆す判断を下しました。半世紀にわたって保護されてきた女性の権利を否定する判決に、全米で抗議デモが繰り広げられています。バイデン大統領は「アメリカと裁判所にとって悲しい日となった」と失望をあらわにした一方、トランプ前大統領は今回の判決を自身の功績としてアピールしています。 出演:洪由姫(NewsPicks編集部・シリコンバレー支局) ▼さらに詳しく知りたい方はこちら。 https://newspicks.com/news/7233563
 
物価高騰で韓国ではコンビニ弁当の売り上げ急増 「イカゲーム」シーズン2制作決定 Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook: https://www.facebook.com/newsdekorean YouTube: https://www.youtube.com/c/newsdekorean Official HP: https://newsdekorean.com/ニュースで韓国語 tarafından oluşturuldu
 
グローバル・ニュース・ビュー(GNV)による87回めのポッドキャスト。今回のテーマは「ソマリアは安定に向かうのか」。ソマリアの歴史(02:15)について話してから、中央政府問題(13:50)、残る問題(22:40)について探る。関連する記事は「ソマリア:安定を目指して」(https://globalnewsview.org/archives/14623)などがある。GNVはウェブサイト以外にも、Twitter、Instagram、Facebookでも発信中。キャスターは、大阪大学のVirgil Hawkins(ヴァージル・ホーキンス)と岩根あずさ。編集は権野晴香。 投稿 ソマリアは安定に向かうのか(GNVポッドキャスト87) は GNV に最初に表示されました。…
 
 26日、東京みやこ・後楽園ホールにて、アイスリボン『雨のち、リボン2022』が開催され、“BIG☆DEKAI!!!”まなせゆうな&トトロさつきがインターナショナルリボンタッグ王座の3度目の防衛に成功した。 王者としてリボンタッグ戦に臨んだ “BIG☆DEKAI!!!”のまなせゆうな&トトロさつきは“ぽっちゃり”をキーワードに固く熱い絆で結ばれており、以前から親交は深かったものの今年1月のシングルマッチを経てタッグ結成へ。重量級がいなくなったアイスリボンに於いて突如最強の一角へと躍り出たチーム。5月の横浜武道館大会でリボンタッグ王座戴冠を果たし、“ぽっちゃりが主人公”の世の中を作るべく驀進している。 この日、挑戦者として名乗りを上げたのは“1年9組”朝陽&松下楓歩。 2人は高校の同級生であり…
 
 26日、東京みやこ・後楽園ホールにて、アイスリボン『雨のち、リボン2022』が開催され、しのせ愛梨紗がデビュー戦を行った。 5月4日のアイスリボン横浜武道館大会にて、17歳の練習生・篠瀬ありさがファンの前で挨拶を行い、自身が篠瀬三十七のじつの娘であることを明かした。 篠瀬三十七は、プロレスラーになる夢を諦められず大手企業の会社員の立場を捨てて1から修行し、TAJIRIに弟子入りして2012年にWNCからデビューしたプロレスラー。その後は自身の団体であるASUKA PROJECTをはたあげげして活動するも、脳腫瘍を患ったことで2019年に引退。その後は裏方として飛鳥プロレスを主宰するなどプロレスに関わり続けている。 そんな三十七の長女・ありさは、“しのせ愛梨紗”というリングネームを与えられ、…
 
 WWEより日本時間6月25日にNXTレベルアップが配信され、“スタイルストロング”イケメン二郎がNXTレベルアップで“チャイニーズ・ドラゴン”ルー・フェンとのアジア人対決をイケメンスラッシュで制した。 序盤、イケメン二郎はサイドヘッドロックからロープを使ったセントーンを決めて攻め込むと、体格に勝るフェンの強烈なキックやシングルボストンクラブで集中攻撃を浴びて左足にダメージを負ってしまう。 しかし、モンキーフリップからジャケットパンチ5連打で劣勢を打開すると最後は必殺のイケメンスラッシュを叩き込んですりーかうんと。イケメン二郎がフェンとのアジア人対決を制した。株式会社コラボ総研 tarafından oluşturuldu
 
2022年06月26日のFull versionです。 ◆主な話題◆ ①参院選、各党の公約②米、銃規制法成立③伊勢崎で6月初の40℃超④今週の予定⑤主要五紙の社説↓↓メッセージ募集フォーム↓↓https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8
 
 25日、東京みやこ・新木場1stRINGにて『プロミネンス第3戦 〜破天紅炎〜』が開催され、鈴季すずがビオレント・ジャックを相手にデスマッチを行った。 プロミネンスとは、2021年末を以てアイスリボンを退団した世羅りさ、柊くるみ、夏実もち(※宮城もちから改名)、藤田あかね、鈴季すずの5名で結成されたデスマッチ&ハードコアユニット。全員フリーランスながらユニットとして活動をともにしていく形式であり、男子団体・女子団体を問わず幅広く参戦している。 プロミネンスの爆弾娘として知られるすずは、世羅のデスマッチを見てプロレスラーを志した経緯があり、憧れの存在であるとともにライバルとしてしのぎを削ってきた。5月のプロミネンスはたあげげ第2戦では、早くも世羅vsすずのデスマッチによる一騎打ちが行われ、す…
 
 25日、東京みやこ・新宿三丁目末広通り商店会特設会場にて、3年ぶりの『新宿三丁目末広通り商店会プロレス』が行われた。 新宿三丁目末広通り商店会プロレスとは、同商店会会長の石川国由氏が音頭を取っておこなっている商店街活性イベントの一環であり、公道にリングを立てて行われるオールスタンディング形式のプロレス大会。 商店会プロレスは令和の世に1990年代のインディープロレスの魂を語り継いでいる現TTTプロレスリング代表のガッツ石島がプロデュースしており、昔プロレスを見ていた人にも馴染み深い戸井克成やくろだてつひろといったベテラン勢の出場、西口プロレスの面々によるコミカルなプロレスなど、初めてプロレスを見る人を含む老若男女が幅広く楽しめる大会を展開している。 商店会プロレスは年1~2回のペースで定期…
 
2022年06月25日のFull versionです。 ◆主な話題◆ ①米最高裁、中絶の権利を覆す②厚労省、企業に副業解禁を促す方針③「忘れられる権利」模索続く④核禁条約会議閉幕⑤主要五紙の社説↓↓メッセージ募集フォーム↓↓https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8
 
NewsPicksでは毎日、無料で読めるニュースレター(メールマガジン)を配信しています。毎週土曜日は今週の重要ニュースのポイントを掴む「週末キャッチアップ」をお届け。今回は6月18日から6月24日のニュースから、①止まらない円安、②参院選公示について解説します。来週の注目スケジュールもあわせてどうぞ。このコンテンツはAI音声「CoeFont」でお届けします。 Voiced by https://CoeFont.cloud (オワリ) ▼テキストで読みたい方はこちらをどうぞ https://newspicks.com/news/7225652
 
 WWEより日本時間6月24日にNXT UKが配信された。 “太陽の戦士”サレイがニーナ・サミュエルズを裏投げで仕留めてNXT UKデビュー戦を勝利で飾った。 試合前、サレイはNXT UK女子王者里村明衣子の控室を訪れて挨拶すると制服メガネ姿から変身してニーナとのNXT UKデビュー戦に挑んだ サレイはゴングと同時に丸め込みからシングル・ボストンクラブを決めて攻め込むも、ニーナにクロスボディをキャッチされるとバックブリーカーやストンプで反撃されて白熱の攻防を展開。 終盤にはダブル・ストンプを決めて「よっしゃ!いくぞ~」と雄叫びを上げると顔面ドロップキックから得意の裏投げでニーナを仕留めてNXT UKデビュー戦を勝利で飾った。 試合後、サレイはバックステージで遭遇したザイヤ・ブルックサイド&エ…
 
2022年06月24日のFull versionです。 ◆主な話題◆ ①日米韓首脳会談に向けて調整②国債の超長期金利の動向③インドの軍備近代化動向④サウジ皇太子、トルコ訪問⑤主要五紙の社説↓↓メッセージ募集フォーム↓↓https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8
 
今、ヨーロッパを中心に世界各国に広がりつつある感染症「サル痘」を知っていますか?日本ではまだ感染者は確認されていませんが、6月21日に韓国でもドイツから帰国した韓国人男性1名の感染が確認されました。あまり聞き馴染みのないウイルスだと思うかもしれませんが、人から人へと感染していくようで、すでに世界では3000人超の感染が確認されています。発症した場合の症状や感染経路について、須田記者が解説します。 出演:須田桃子(NewsPicks編集部・副編集長/科学記者) 編集:後藤章友 ▼さらに詳しく知りたい方はこちら。 https://newspicks.com/news/7219962
 
 DDTプロレスが6月23日、最強決定トーナメント「KING おぶ DDT 2022」準決勝、決勝(7月3日、東京・後楽園ホール)に向け、東京・千代田区の神田明神内で記者会見を開き、ベスト4に残った秋山準、樋口和貞、うえのゆうき、吉村直巳の4選手が火花を散らした。 準決勝の組み合わせは秋山VS樋口、上野VS吉村で、その勝者同士により同日に決勝戦を行い、優勝者は第79代KO-D無差別級王者に認定される。 上野は「初めてプロレスを見たときから、DDTプロレスが世の中で一番面白いと思ってます。そこから選手になって、DDTが世間に届いてないのが本当に悔しいです。自分のどんなスキルを使ってでも、DDTを世間に広めることが大事だと思います。それにほかのどんなスキルより、プロレスが強くならないとダメなので…
 
 WWEより日本時間6月23日にNXTが配信され、NXT女子王者マンディ・ローズ率いるトキシック・アトラクションがタッグ王座挑戦を表明したロクサーヌ・ペレス&コーラ・ジェイドら2チームの乱闘を嘲笑った。 トキシック・アトラクションがリングに登場するとマンディは「先週、ロクサーヌたちが勝ったのはただのまぐれよ。私たちに付きまとうなら、アンタの夢は悪夢になるわよ」と忠告し、NXT女子タッグ王者ジジ・ドリン&ジェイシー・ジェインも「私たちとはレベルが違う」と挑発。 するとそこで現れたブレイクアウトトーナメント優勝者ロクサーヌ&コーラとカタナ・チャンス&ケイデン・カーターにタッグ王座挑戦を表明されるとこの2チームの乱闘が勃発。 トキシック・アトラクションはリングの上から2チームの乱闘を嘲笑って高みの…
 
WWEより日本時間6月23日にNXTが配信され、“スタイルストロング”イケメン二郎がイタリア出身の“伊達男”ジョバンニ・ビンチに「お前はスタイルストロングなのか?」と挑発して対戦をほのめかした。  ビンチがインタビューで先週のデビュー戦勝利について質問されると「今、君の前に立っているはNXTで最高峰のアスリートだ。先週で皆にスタイリッシュなメッセージが伝わっただろう」と格好をつけて答えた。 するとそこへイケメン二郎が現れて「言っていることはわかるよ。自身のスタイルを持っているんだ。でもお前はスタイルストロングなのか?」と挑発すると最後はジャケットを広げながら「俺たちでその答えを見つけるのはどうかな」と対戦をほのめかしてその場をあとにした。…
 
 6月22日、東京女子プロレスが東京・渋谷区のAbemaTowersで記者会見を開き、7月9日の東京・大田区総合体育館で、中島翔子の持つプリンセス・オブ・プリンセス王座に挑戦する辰巳リカが改めて王座を奪還しての“狂い咲き”を宣言した。 辰巳は「私は翔子が両国国技館でチャンピオンになったとき、ものすごくうれしくて。どんなチャンピオンロードを進んでいくのかなって、ずっと見ていたいなって思っちゃったんですけど。私もこのベルトが欲しいので。チャンピオンに返り咲き、いや狂い咲き宣言は曲げません。せっかく夢の舞台で戦えるので、今まで見たことがないような中島翔子の顔を見たいなって思うし、気持ちにもさせたい。私も自分が見たことない自分に出会うような試合がしたいと思ってます」とらしく話した。 中島は「両国国技…
 
2022年06月23日のFull versionです。 ◆主な話題◆ ①英CPI、40年振り上昇率②岸田首相、新興国の食料調達支援を表明へ③米「ウイグル法」施行④ロッテ、酒類事業参入⑤主要五紙の社説↓↓メッセージ募集フォーム↓↓https://forms.gle/GuC45eyq4vKTA6Ux8
 
6月3日付のフィナンシャル・タイムズのコラムは、ロシア軍によるウクライナ侵攻に当初は世界中の関心が集まっていたものの、戦争の長期化によって、人々の関心が薄れていると指摘しました。ウクライナ疲れは、ロシアと戦うウクライナの孤立を意味しており、西側諸国のウクライナ支援が今後も続くかどうか、注目されています。 出演:キアラシ ダナ(NewsPicks編集部・記者) 編集:後藤章友 ▼さらに詳しく知りたい方はこちら。 https://newspicks.com/news/7162537 https://newspicks.com/topics/metcha-kiso-news
 
Loading …

Hızlı referans rehberi

Google login Twitter login Classic login